女性のわきがの悩みを解消!対策改善方法を考える

わきがに悩んでいる女性は、汗腺の数の多さと代謝の良さが原因で脇汗を多くかくことがひとつの原因です。

 

汗

 

対策としては、まず抗菌のものや、殺菌作用がある石鹸でよく洗うことが大切です。

 

汗そのものはにおいはなく、雑菌と混じり合うことでにおいが生じます。

 

そのため、雑菌の繁殖を抑えることでにおいを抑える期待がもてます。

 

消臭効果のある石鹸の成分としては、渋柿エキスやミョウバン、カテキンなどがあげられます。

 

 

制汗スプレーで汗を抑えるものを使用する際には、香りがきつくないものを選ぶことが大切です。

 

香料とわきがのにおいが混ざり、逆効果になる可能性が高まります。スプレーは汗などで流れやすくなり、こまめに使用することがポイントですが、ジェルクリームなどはお肌に直接塗ることで皮膚から成分が浸透してにおいの元をブロックする期待がもてます。

 

その他、普段の食生活にも気をつけることで対策になります。

 

 

乳製品や肉類を過度に食べると、においの元となるため、バランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

 

 

また、脇を隠そうと、夏場でも洋服を厚めに着ていると、洋服の素材によっては汗が染み込んだ際に化学反応をおこして強いにおいを発する場合があります。

 

こまめに着替えるなど、常に脇は清潔にしておくことが大切です。

 

自己ケアでわきがケアがむずかしい場合には、医療機関での治療をおすすめします。

 

わきがのにおいとなる汗がでる汗腺をとりのぞく手術は根本からわきがを治療することができます。